東大阪市にある歯科あおきは、できるだけ歯を抜かない、痛くない歯周病治療をメインに「元気の根っこは食から」と食の大切さを説いております。

HOME 東大阪市 歯周病治療 痛くない

歯は根っこが命 東大阪市 歯周病治療 痛くない
当日の流れをご案内
歯は根っこが命
ダイヤモンドスマイル!
歯科あおき Facebook
歯科あおき動画ページ

特別な歯周病治療 東大阪市 歯周病治療 痛くない
抜かない治療奮闘記
自然栽培から臨床研究
症例紹介
アイテム紹介

診療内容診療内容
歯周病治療
審美歯科/矯正歯科
義歯/インプラント
よくある質問

歯科あおきの取り組み 東大阪市 歯周病治療 痛くない
患者様方のご体験談
いき活きファインクラブの活動
講演・その他の活動
びわと野菜の療法
全身の健康作り 腹式呼吸法 ヨガ体操 あいうべ体操
最近の学会出席

歯科あおき 東大阪市 歯周病治療 痛くない
院長あいさつ・スタッフ紹介
医院概要・アクセス
お問い合わせ・ご予約
リンク
お薦め書籍
求人情報

審美歯科/矯正歯科,東大阪市,歯科,歯科あおき,青木
   審美歯科/矯正歯科|東大阪市の歯医者といえば歯科あおき

HOME >>審美歯科/矯正歯科

 審美歯科
ハイブリッド インレー/セラミック インレー
 続き
 続きテキスト
天然歯に調和する自然な色調、強度と対向する歯へのやさしさをあわせ持つ理想の材質で、
自然な歯へ修復します。
オールセラミックスクラウン
 オールセラミックス画像

 続きテキスト
虫歯の治療で歯を削った際、詰め物やかぶせ物をして治します。そのかぶせ物を「クラウン」と呼びますが、このクラウンの素材として、金属やプラスチックを一切使わず、白い透明感のある陶材「セラミックス」を使用したのが「オールセラミックスクラウン」です。これまでは、白くて自然なオールセラミックスクラウンでの治療は保険適用外となり、金属の歯の何倍もコストがかかっていました。また、これまで人の手作業によって行っていた歯科技工作業では、安定した品質を得るのが難しいという事実もありました。これらの問題を世界最先端の技術(コンピューター制御CAD/CAM)によって解決した、まったく新しいオールセラミックスクラウンが、「エンジェルクラウン」です。今までになくリーズナブルな価格で、ビューティフルな白い歯をご提供。あなたもぜひ、エンジェルクラウンで、白い歯に着替えませんか?
ホワイトニング
 ホワイトニング画像

 続きテキスト
ホワイトニングは歯科医院で行う高濃度のジェルを使用するオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがあります。当歯科医院では、安全性の高いウルトラデント社のホワイトニング剤“オパレッセンス”を採用しています。(アメリカのトップ企業ウルトラデント社のホワイトニングシステム“オパレッセンス”はFDA(アメリカ食品医薬品局会)にその安全性が認められています。)
濃度の低いジェルを歯の型をとり作成したカスタムトレーに入れ長時間歯面にあてて漂白します。通常、毎日夜間就寝時に行います。薬効は8〜10時間の持続効果があるため、2〜3日で効果が出始め、2〜3週間で完了します。着色が濃い場合には日数が増えますが歯に対するダメージはありません。薬剤による強度の変色歯にも効果絶大。

 ホワイトニング例

ラミネートベニア
ラミネートベニアとは、前歯および小臼歯の外観に触れる部分のみに、審美的な回復を主目的に
薄板状のセラミックスを接着させる治療方法です。

歯の削る量を最小限にして回復できることが特徴です。神経を取らずに折れた歯を、回復させる
などといったケースで喜ばれています。

 ラミネートベニア画像

 矯正歯科
抜かない矯正
 抜かない画像

当医院では、できるだけ違和感の少ない目だたない装置にて成長期のお子様を主に対象とした『できるだけ歯を抜かない矯正治療』を行っています。『できるだけ歯を抜かない矯正治療』の条件として、乳歯と永久歯が混在する時期から矯正を開始することが理想です。(※6才から13才位での歯の生えかわりの時期:乳臼歯に生え変わる永久歯は乳歯より幅が狭く、この差を利用します。永久歯に全て生え変わってからでは、抜いて間引きの矯正になる可能性がでてきます。)この拡大装置を利用することにより、今後生えてくる全部の永久歯が並ぶことのできるよう、お子様の顎が健全な顎の骨へと自然に成長するのを助けてあげることが可能です。最後にはブラケットという歯の表面にはりつける装置で仕上げを行いしっかり噛める咬み合わせにします。

 矯正画像2

 矯正画像

MUH Shield/ムーシールド
 MUH Shield/ムーシールド画像

子供の受け口について
3歳児検診で受け口(反対咬合)がみられる割合は約4〜5%となっています。
全てにおいて治療が必要と言う事ではありませんが、成長によって自然に治る可能性は非常に低く、7%前後と言われています。昔は効果的な治療道具などが少なかった事、自然に治るものだと考えられていた事などで放置される事が多かったのですが、今は出来るだけ早期に治療、改善させようという考え方も出てきていて、その中で効果的な方法の一つとされるがムーシールドというわけです。
ムーシールドは就寝中にマウスピース型の矯正装置をくわえるだけという簡便さのため、幼い子に対しても負担が小さく応用できる。筋機能を正常化させ、咬合の乱れを整えるというのがムーシールドの考え方。1年間程度の就寝時のみ装着で、症状の改善がはかられます。

ムーシールドには
1.早期初期矯正治療としての働き
2.被蓋(咬み合わせ)の改善
3.舌圧と口唇圧のバランスの改善
4.舌を高位(高い位置)に保つ機能
などが一つの装置に盛り込まれています。
これらの機能により、「歯並びを整える」というのではなく「子供の顎の成長を利用して、上下の歯の咬み合わせの関係を正常なものにしようとさせる」という目的で使用するものです。
 ムーン画像

子供の矯正治療例
 矯正画像

 矯正画像

 矯正画像

大人の矯正治療例
 矯正画像

お気軽にお問い合わせください お電話でのお問い合わせは0729-64-8871 メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームへ
診療内容についてのご質問やご不明な点など、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
【診療時間】 午前 9:30〜12:00/午後 15:00〜18:30  【休診】 水曜日・日曜日・祝日、土曜日の午後

PAGE TOP

東大阪市吉田の歯医者 歯科あおき 〒578-0982 大阪府東大阪市吉田本町3-4-44 TEL&FAX : 0729-64-8871

COPYRIGHT(C)2013 歯科あおき ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Mon Dec 11 16:44:27 2017
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux