さまざまな院長の活動を御紹介します!

自然農の実践と口腔内環境

耕さず、水もまかない自然農は、6年かけての土づくりから始まりました。その土には、

微生物が生きているので作物は、いろいろな雑草や昆虫との共存共栄の中で、害虫にも強く

大きく豊かに成長します。土づくりから始めた自然農は、調和のとれた自然界のバランスに

感謝することに行き着きました。患者さまの口腔内を診ていく上で、生体に優しく、

具体的には、唾液をたくさん出すようなブラッシングをして 土台である歯ぐきを健康にし

自己免疫を高める、そんな治療方針と相通じるものがあります。

 

 

自然農と、臨床研究の関わりとは・・・

歯科あおきでは、野菜本来の生命力を発揮させる為に、水も

肥料もやらずに雑草も抜かない。太陽の光と風の通りを良くして、環境を整えた上で、自然そのものの力で野菜を栽培しています。

この自然力を高めるための栽培方法は、

歯科あおきの日頃の臨床方針である          

「決して諦めず、できるだけ抜かない治療」と深くリンクしております!


食育活動の実践・いきいきファインクラブ

歯科あおきでは、患者さまの、お体全身の健康増進を願い、食の大切さをお伝えしています。虫歯予防や、歯ぐきの健康改善には、はぶらしの仕方は、もちろんですが、食習慣が

非常に大きく影響しています。最近では、種類も豊富で手軽に簡単に食べるものが、選べる

時代ですが、食の大切さ、有り難みを、調理実習を通して患者さまと楽しく学んでいます。

 

「記憶力アップと美肌のすすめセミナー」

玄米食の栄養豊富なことや、解毒作用のあることを

学びました。

玄米炊飯 実習編                    7~8時間ぐらい 水に浸した玄米を

圧力鍋で炊きます。

強火で圧力がしっかり上がってから、

弱火にして、15分ぐらいで火を止めます

自然に圧力弁が下がったら、できあがり!

 

食・発酵シリーズ 第1弾

甘酒の作り方と試飲もしました!

甘酒は、江戸時代の夏バテ防止の庶民の飲み物でした。

糀菌のお陰で、お砂糖なしでもとっても甘く手軽に作れます。

ビタミン豊富で、日本人古来の知恵に改めて感動・感謝です。

食・発酵シリーズ 第2弾

お味噌づくり挑戦しました。大豆を蒸して潰して糀菌とお塩で

寝かして約6ヶ月で、美味しいお味噌ができあがります!

手間ひまかけてつくったお味噌は、徐々に色も変わり、   いい香りがしてきて、まさに育てているという感じです。

市販のお味噌では、味わえない美味しさと、ぬくもりです。

 

食・発酵シリーズ 第3弾

塩糀づくりをしました。

塩と糀菌を混ぜるだけで、簡単ですが、食材のうま味を

引き出すので、鳥肉にまぶしてしばらくして唐揚げにすると

いつもと ひと味違い おいしかったです。

 

 

重ね煮料理教室を開催しました!

基本の重ね煮 しいたけ・たまねぎ・人参を 一つのお鍋に

下から順に重ねて、お塩少しと、愛情たっぷりの声かけをして

じっくり煮ます。その重ね煮を使ってれんこんハンバーグを

作りました。とてもおいしかっです!

 

「パーソナルカラー講座」 開催しました!

自分本来の似合う色のバリエーションを知ると、自分も

気持ちよく、回りの人にも好印象を与えて、元気になり

なんだか一杯 いい事が起こりそうな・・・

楽しくなりました。歯科あおきの「元気・健康・笑顔づくり」

の目標には、「食」だけでなく、似合う「色」の力も    大切でした!


すずな保育園 検診風景

院長は、すずな保育園の園医をしています。       歯科検診風景です。

12月でしたので、サンタさんで歯科検診しました!

こども達は、元気で大喜びでした。

お行儀よく並んで、順番待ち、可愛いです。

検診の後は、楽しくお昼ごはん。

たくさん食べてしっかり体を作り元気に成長してほしいです

お野菜たっぷりの手作り献立です。

この幼児期に、薄味で、お野菜をよく噛んで食べることが、非常に大切です。

歯並びにも、能の発育にも大きく影響しています。


医・食コラボ 定期開催中

ナレッジサロン(梅田グランフロント北館7階)

 

大阪の中心地、梅田のグランフロントに場所を移し、

患者様方と、それぞれの専門分野での情報交換をして、

医療・食・心・美・総合的な健康をめざし、正しい情報を

学び、実践につなげている「歯科あおき」のオリジナルな

会です。